蒲郡で初ボルダリングをしてきました|ボルダto9蒲郡店

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5月23日(水)は娘が帰宅してから、初ボルダリングを父娘でしてきました。

スポンサーリンク

ボルダto9蒲郡店

お店の場所は蒲郡府相町にあるボルダto9蒲郡店です。

ボルダリングの基本的なルールとは

最近はテレビや外出先でも時々話題になったり、見かけるボルダリングですが、ルールってどうなっているんだろうと思いませんか?

ボルダリングはクライミングのスポーツに入り、ロープやハーネスなどといった道具を使わずに、自分の体一つで課題をクリアしていくスポーツです。

道具と言えば、クライミングシューズとチョークがあればできるので、財布にも優しいスポーツの部類でしょう。

ボルダリングジムに行く前に少しはルールを知っておきたいですよね。

もちろん、ジムに行けば、スタッフのお兄さんが親切に教えてくれますが、

基本的なルールやマナーなどを少しは頭に入れておいてから、ボルダリングジムではじめると、スタッフの言ってることがすんなりと理解できるかもしれませんよね。

ボルダリングに必要な道具は?

ボルダリングに必要な道具はクライミングシューズとチョークのみです。

最初は動きやすい服装のみで大丈夫です。ほとんどのボルダリングジムでは、クライミングシューズとチョークを貸し出ししているので、最初は借りることになるでしょう。

慣れてきて何回も行くようになったら、自分に合ったシューズを購入すれば良いと思います。


SCARPA(スカルパ) オリジン EU41.5 アイアングレー

ボルダリングジムに着いて手続きを済ませ、早く登ってみようと焦ってしまい、

ボルダリングの壁を登ってはいけません。まずは準備の体操と、筋肉を伸ばすストレッチをしましょう。

指、手、腕、肩、股関節、太もも、足首とあらゆるところを伸ばしましょう。ボルダリングは間違いなく全身運動ですよ。

スタートする前に、必ず体全体のストレッチを行いましょう。そうすることで怪我を予防して、楽しくクライミングすることができます。

テープに書いてある「S」「G」は?

「S」はスタート。「G」はゴールです。「S 右」・「S 左」というのもあります。

「S」と書かれていれば、両手スタートで、両手ゴールですので、両手を「S」マークのホールドに添えてスタートしてください。

同じテープがついているホールドをたどって「G」(ゴール)を目指して進んでください。

「G」(ゴール)を両手で3秒つかんだら、成功です☆

初心者はまず8級から挑戦してみましょう

初心者はまず8級からはじめていくと良いようです。

前からボルダリングをやってみたかったんですが、蒲郡に出来てようやくすることになりました。

娘の右足下にある白のガムテープ(8級)にSと文字が書かれていますが、こちらに足をかけてスタートします。

娘のように小学1年生でもルートを頭で考えながら身体をつかって登っていくことが出来ます。

両手でGが書かれた白いテープのホルダを3秒持ち続けて、ゴールできました☆

7級にも挑戦

今度は1つ級をあげてみて、7級に挑戦です。

はじめは下を見ると怖いと言っていましたが、「上を見続けて登っていけば大丈夫」と声をかけてあげました。このような声掛けも安心して登っていくために大事なようです。

名一杯体を使っていますよね。

ゴールできると達成感がありますよ!ももかも満足そうです(^^♪
この日は7級まで繰り返し登っていきました👧

パパも挑戦

ボルダリングシューズはレンタルしていますが、このつま先がポイントではないかと思っています。

MVI 6247

父娘でボルダリング(^^♪

体幹の筋肉やバランス、握力が楽しく鍛えられることも自分たちにとって最大のメリットだと思いました。

まとめ

ボルダリングはほんとうに全身を使う運動なので、1時間やるだけでもかなりの運動量になってくれますよ。そして子供や女性の方でも楽しめるスポーツです。

体幹も鍛えられてダイエット効果も期待できる運動になると思います。

雨の日にも屋内で汗をかけるスポーツなので、またぜひやりたいと思いました♪

いつかは、マイクライミングシューズを購入したいと思います。


SCARPA(スカルパ) オリジン EU41.5 アイアングレー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする