2019-06

ログハウス建築日記

照明が取り付けられるとG-LOGのステキ度が加速しました♪

照明は生活をするうえでなくてはならないものです。デザインも大事ですが、機能的なものが前提であることも意識しなければ、後になってもっとこうしておけば良かったと思うこともあるかもです。我が家の場合はBESSだけでなく、コイズミ照明のショールーム名古屋で学べたことが、照明の取り付けの部分で大いに役立ちました。
ログハウス建築日記

G-LOGのシンボルマークであるYAJIRIも出てきました!

2019年2月28日にカンブリア宮殿(テレビ東京)でも放送されたBESSログハウスのG-LOGですが、我が家のように初期に建築してもらっている方は、今は出ていないYAJIRI(やじり)というタイプがあったんですよ(^^♪
ログハウス建築日記

愛知初G-LOGの完成見学会も決まりました!

懐かしい案内です。G-LOG(爽快ログハウス)完成見学会の日程が決まりました。もちろんモニーターとしても爽快整体院(我が家)のG-LOGを建築してもらっていますので、BESS南愛知イベントカレンダーの右下に大きめに出させていただいています。
ログハウス建築日記

G-LOGの内装工事も進んでいます

NIDOから東の向こうには渥美半島まで見えてきます☆屋根の軒が長くあると雨にも濡れにくく、夏は風が入りやすくなるので涼しく感じられるのもメリットです。こちらで手作りコーヒーを焙煎しながら頂くことも近い将来の夢になっています)^o^(
ログハウス建築日記

薪ストーブを見に行ってきました

薪ストーブ本体を入れることも待ち遠しいです。煙道をまっすぐに延ばすために2階床(フリースペース)の貫通工事もログハウス建築中に合間を頂いて行います。
ログハウス建築日記

G-LOGの室内も着々と施工が進んでいます

マイホームの建築中は気持ちがなんとなく高揚していることもあると思いますが、あとで取り返しがつかなくなることが無いよう、業者さん任せだけにせずに念には念を入れて施主が出来ることを見つけて、確認することが大切だと思いました。ログハウスの建築で自分が学んだことです。
ログハウス建築日記

ログハウスの骨組みが出来てきました|愛知初G-LOG建築日記

下から見るとかなり高さがあります。周りの人にも「3階建てになるの?」ってよく聞かれたのですが、2階建てです。三角屋根の一番高いところが7m99cmの高さです。グルニエがあるし、ログハウス独特の三角屋根がこの高さを見せてくれているんだと思います(*^_^*)
ログハウス建築日記

ログ材の第一便が到着しました!|愛知初G-LOG建築日記

ログ材の第一便が到着しました!ログハウスは交互に部材を横に重ねて作られているので、こんな感じになっていきます。横組みにしたログをダボでつなぎ合わせた一体型の構造が、強い構造と制震装置の働きを兼ねてくれて、巨大地震に対しても強さが発揮されます。
ログハウス建築日記

基礎のコンクリートが張られてきました|愛知初G-LOG建築日記

コンクリートの表面がきれいになっていて、夕日に映えている状態も綺麗です!2015年6月初めにフィンランドから船で運ばれて、ログの材料が届くことになっているので、ここからがまた大仕事ですが、初めての我が家のG-LOG建築経過が楽しみです(^^♪
ボーイスカウト西尾第2団

プラネタリウムを観覧!ビーバー隊の皆も楽しく過ごせました♪

この日の集会は大井川鉄道のSL乗車がSLの不具合の為、プラネタリウムの観覧に変更になりましたが、子供たちも保護者も星座のこと地球のこと重力のことをたくさん学ぶことが出来て、良い時間を過ごすことが出来ました。今日の素敵な一日に感謝です(●^o^●)
タイトルとURLをコピーしました