今シーズン(2019)初薪ストーブの火入れと焼き芋を作りました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知県は一昨日頃から冷え込むようになってきましたよね(*ノωノ)

そこで我が家も今シーズン初の薪ストーブの火入れをしていきましたよ🔥

スポンサーリンク

焼き芋の準備

百香のリクエストもあり、爺ちゃんや患者様にもらっていたサツマイモで、早速焼き芋も準備していこうと思います🍠

水で土をきれいに落としたサツマイモをアルミホイルで巻いていきます。

アルミホイルに包んだサツマイモは薪ストーブの隅に置いていきます🍠

正面から見るとこんな感じに置いていくと良いですよ。

薪ストーブに点火しました

初点火中~ 我が家では着火剤代わりに牛乳パックを使用しています🥛 牛乳パックの内側にはろうが塗られているので、火が付きやすく長持ちしますよ(^^♪

ちょろ火から

段々と薪に火がついていく光景がなんとも美しく思います。

薪ストーブの季節は家族も薪ストーブの周りに集まります(^^♪

薪ストーブクッキングまで始めてしまいます

我が家で薪ストーブを使うのは5シーズン目になります。5シーズン目ともなると、火入れの日にも薪ストーブクッキングまで早速してみたくなりますね(笑)

根菜汁にお餅を入れたお汁と豚のごま醤油焼きにしてみましたよ(^^♪

薪ストーブは150度位~クッキングがしやすくなります。火力があるので具材の中まで火が通りやすくなっていて、料理がとても美味しくできますよ☆

焼き芋が出来ました

火入れをしてから約45分後には焼き芋が出来ました🍠

出来具合はいかに!? 

中までしっかりと火が通りましたよ(*’ω’*)

娘もこのところ「焼き芋が食べたいよ」と繰り返し言っていたのでようやく願いを叶えられました(笑)

薪ストーブがあれば、誰にでも美味しい焼き芋が短時間で仕上がります(^^♪

芋をくりぬいて芋の皮のカップに(笑)

焼き芋というよりはデザートですよね!!約時間を5~10分伸ばせば、よりとろとろになり、砂糖を一切使わなくてもスイートポテトにもなってくれますよ(*‘∀‘)

ログハウスの薪ストーブで暖を取り、薪ストーブクッキングも楽しめる点がまた良いですね☆

薪ストーブのシーズンが始まり、家族や患者様達と一緒に楽しんでまいりたいと思います(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする