秋のひるがの高原キャンプ場の朝も気持ちよく過ごせます♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月25日(日)☀ 昨晩はバンガローで、寝袋を使って寝ていきました。10月末のひるがの高原は10度以下の気温になってくるので、暖房器具がないところでは、防寒の準備をして寝袋で寝たほうが安心です♪

スポンサーリンク

朝食の準備をしていきます

私達の朝の始まりは、朝のコーヒーを頂くところから一日が始まります☕

キャンプにはロゴスの折り畳みケトルがかさばらなくて便利です☆

これで1Lのお湯が沸かせるんですよ(^^♪

ところが、コーヒーのドリッパーを忘れてしまったので、牛乳パックをこちらのように代用して、即席ドリッパーで無事にコーヒーを淹れることが出来ました(*^▽^*)

牛乳パックはまな板代わりにもなるし、汚れても着火剤としても使えるし、我が家でキャンプをする時は必需品となっていますよ。

新富士バーナーの五徳も片手サイズに折りたためて、持ち運びにも便利です。

こうやってフライパンで料理をしたり、飯盒炊飯もしっかりできるんです。

夜は雨が降っていましたが、朝になったら晴れてくれました☀

簡単にですが、お味噌汁にご飯とこちらのおかずで朝食を頂きました(^^♪

トレーはサトウキビなどで出来ていて、地球にエコなお皿になっています。

娘もキャンプでは、朝ごはんを外で頂けることを楽しみにしていました👧

森林浴をして、川のせせらぎを聴きながら朝食を頂ける時間は幸せです🍀

ひるがの高原キャンプ場の赤松園の周り

私達のいるバンガローNo.9から赤松園入口の橋に向かって📷

こちらがいつも使っていた水場です。貸切でした(笑)

そしてこちらも蛇口が2つある水場が近くにあります。

キックスケーターも持ってきているので遊べました👧

ひるがの高原キャンプ場のごみの分別は素晴らしい

ひるがの高原キャンプ場のごみの分別は、捨てる場所がきちんと分かりやすくなっていて素晴らしいと思います(●^o^●)整然としているからキャンプ場利用者も自分で守っていきますよね。

焚火やB.B.Qで出た灰等はこちらに入れていきます。

まとめ

2020年は夏、秋と2回ひるがの高原キャンプ場にやってきました。10月後半は10度以下の気温になるので、温かい装備を準備してキャンプを行なえば、秋の紅葉の景色が見られて楽しめます。秋のひるがの高原キャンプ場の朝も気持ちよく過ごせました♬

このあと牧歌の里にも行ったブログを作成して、アップしていきますね(*’ω’*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする