新城にある乳岩峡でトレッキング!絶景と面白さを堪能してきました

スポンサーリンク
トレッキング
スポンサーリンク

11月29日(日)はかねてから予定していた新城市にある乳岩峡に、家族でトレッキングしてきました(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乳岩峡トレッキングに準備した娘の登山靴

初めて購入した娘の登山靴の調子を見ていくことも目的の一つになります👧

こちらはアルバートル AL-TS120J ジュニアトレッキングシューズ で、軽登山・ 遠足・ハイキングに向いていました☆

自宅からグーグルマップに従って、乳岩峡の入り口近くの駐車場までたどり着きましたが、20台ほど停められる駐車場が、到着した9:15では埋まっていたために、三河川合駅近くの駐車場まで戻っていくことになりました。

土日などの休日に乳岩峡に行かれる場合には、朝早い時間で登り始めるか、離れた駐車場に停めていくかを検討しておくと良いと思います。駐車場にトイレもありますので、済ませておきましょう。

乳岩峡をトレッキングしていきます

乳岩川に沿って続く乳岩峡は、国の名勝・天然記念物にも指定されています☆

こちらの乳岩峡の入り口から入っていきますよ(^^♪

こちらの凝灰岩の一枚岩も見応えがあります。

少し歩いていくと、こんなに綺麗な透き通った水の川の景色に出会えます。神秘的なエメラルドグリーンが良いですね(^^♪

乳岩を目指して歩いていきますよ。

木の根の模様も面白いですね。

左奥の巨岩も出てきます。

巨岩と杉の倒木で自然に作られた門の真下を通ってきたようで、こちらも自然の織り成す雄大さを物語っています。

乳岩峡の苔むした橋

こちらのノスタルジックな、苔むした橋の趣も良かったです♪

百香も楽しそう👧

橋の下横から見るとこの様な橋の景色も見られます。

乳岩分岐

ここが乳岩分岐で、乳岩と明神山の分岐点となっています。

鉄の階段や、趣のある東屋も見えてきます。こちらの東屋でお茶休憩もしていきました。

だんだんと通天洞に近づいていきます。

通天洞に続く梯子

カメラに収まりきらないくらいの大きな岩の間を縫っている梯子を、ここから登っていきます。

こんな感じで鉄の梯子が表れてきます。

流石に小学3年生の娘も、はじめは怖がっていましたが、パパが先頭、ママが娘の後ろの順になって、両手で手すりと梯子をそれぞれにしっかりとつかんで、上だけを見ていくようにして、しっかりと足を梯子に踏みしめるようにして登っていきました。

ほぼ垂直な梯子 絶対に手を離さないようにして登ります。

娘も頑張っています👧

この梯子を登り切れば新たな景色に出会えます(*’▽’)

通天門に到着

乳岩峡のシンボルでもある通天門に到着しました(●^o^●)

その名の通り天に通じているかのようです。

ここに来るだけでも達成感があります。

百香も本当によく頑張りましたよ👧

通天門からは、写真中央に三ツ瀬明神山が見えています⛰

自然の織り成す景色って雄大ですね!

本当に良い思い出になってくれます☆

目薬岩洞窟

通天門から乳岩峡の南側に移動すると、こちらの目薬岩洞窟にやってくることができます。

岸壁の表面に付着している真っ白い岩肌の白い粉が、目薬になるという言い伝えがあるそうです。不思議だけど興味深いお話ですよね。

乳岩の周囲はダイナミックで、本当に楽しい景色が満載だと思います。

娘も新しい登山靴のおかげで、無事にトレッキングが出来ています👧

乳岩分岐まで無事に戻ってこれました♪

ノスタルジックな苔むした橋の下で休憩

苔むした橋はやっぱり良いところです。

橋の下の水も澄んでいてハヤなどの魚もいましたよ。

アイーン(笑)

とても絵になる場所です☆

娘も乳岩峡のトレッキングで自然の良さをまた感じ取ってくれていると思います(^^♪

ハヤもたくさん泳いでいました(゜))<<

乳岩峡は登山口から乳岩を巡って戻ってくるまで、約3kmの歩行距離があります。

巨岩や岸壁の間にかかる垂直な梯子を登り切り、山頂付近の岩壁が作り出すダイナミックな通天門、木々や空とのコントラストが織りなす景色も圧巻でした☆

うめの湯でランチと温泉くつろげます

乳岩峡から車で5分位の場所に「うめの湯」という温泉があり、お食事もいただけるので、登山をした後に行ってきました(^^♪

乳岩峡で登山していた際に出会った人たちも、我が家と同じように見かけたりしました(^^♪

食事はテーブル席と座敷の席がありましたよ。我が家は座敷の方で頂いていきました。

パパとママはこちらのお蕎麦と五平餅のセット850円を、百香はお蕎麦を頂きました。うめの湯だけあって梅干しもつけられています。お蕎麦にあいましたよ☆

カウンターの近くには産直のくだものや、漬物、パンなどが綺麗に陳列されていました。こちらで飯田産のりんごが美味しそうだったので買っていきましたよ🍎

うめの湯の温泉は内風呂と露天風呂がありゆっくりと汗を流すことが出来ましたよ♨

初めての乳岩峡を家族でトレッキング、秋の峡谷を楽しく散策しながら、巨岩や岸壁が作り出すトンネルを潜りぬけ、たどり着いた石門(通天門)から臨む景色は絶景でした☆

トレッキングの後は、うめの湯でランチと温泉に浸かって充実した一日を過ごすことが出来ました。新城市に遊びに来た際には、また立ち寄らせて頂きたい温泉です(*^▽^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレッキング
スポンサーリンク
ももちゃんパパをフォローする
ありがとうの人生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました