犬山城や城下町、からくりミュージアムなどを観光して楽しみました

スポンサーリンク
お出かけ
DSC_0244
スポンサーリンク

連休最終日の月曜日は、犬山城や城下町、からくり人形の実演などを観光して楽しみました♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンパーク犬山

私達が今回1泊させて頂いたサンパーク犬山です(^^♪

サンパーク犬山で頂いた朝食

サンパーク犬山では1階に白帝というレストランが入っているのですが、我が家が通して頂いたのは、奥の宴会場でした。

密にならないように、宿泊者の方をレストランと宴会場に朝食の場所を分けて頂けています。

和食の朝食も美味しかったですよ♪

サンパーク犬山では、スタッフの方達の優しさ(ホスピタリティ)を滞在している時にいたるところで感じました✨

コロナ禍において、3密にならない、安全な場所を選んで行動していくことが現実に必要となっているので、それを具現化できている宿泊施設だなと感じました(^^♪

犬山城まで散策

サンパーク犬山から犬山城近くの駐車場までは車まで7分位ですが、1.5km程の距離なので、徒歩で向かっていくことにしました。ここでもホテルのフロントの方に、車を駐車場に停めていっても大丈夫なことを快諾して頂けてほっこりしました(^^♪

途中「犬山の成田山」の前を歩いていきますよ⛩ 写真は門のところだけですが、大きかったです。

途中踏切があり、名鉄犬山線の赤電車なども見られます🚊

11月後半でも2020年は温かいので、紅葉や犬山の待ちの景色を見ながら歩けるのも良かったです👩

ここの坂を登れば、右側にある犬山城の入り口にたどり着きますよ(*’▽’)

犬山城観光

天守閣に向かう階段はスロープではないけれど、登りの方は出来るだけ段差がないような感じにされています。景観を出来るだけ損ねないようにしている配慮なのかも(^^♪

犬山城下周遊券にある場所が見学したいところなので、こちらの周遊券がお得です。

小学生以下の子供は、お城の入場料が100円かかるだけで、城とまちミュージアム、IMASEN犬山からくりミュージアム、どんでんかんは無料なところが嬉しいですね👧

国宝犬山城も30年以上ぶりにやってきました(^^♪

国宝犬山城は、室町時代(1537年)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。

最上階から外を眺める景色が良かったですよ♬

南側を眺めると広大な濃尾平野が広がっています。

犬山城周辺には、城下町の古い町並みや多くの観光施設がありますよ。

木曽川も見られて綺麗ですね☆

木曽川を挟んで目の前には伊木山が見えています。

天守閣真下のお庭には桜の木もあちこちにあるので、春の犬山城も綺麗でしょうね🌸

お城の中の階段は結構垂直に近いので、慌てずに気を付けて上り下りします。

こちらのつけ櫓は、天守の入り口が敵兵に破られそうな時、側面から攻撃を加えて防備する役割があります。

2階のこちら中央に武具の間に、東・西・北の3方向に武具棚が設けられています。

石垣の高さは5mで、野面積み(自然の石をほとんど加工しないで積み上げる)になっています。

天気の良い中で、犬山城を探訪出来て楽しかったです(^^♪

IMASENからくりミュージアム

今回の犬山観光でぜひ足を運んでみたかった「IMASENからくりミュージアム」に来ることが出来ました。

毎週金曜日と土曜日には、九代玉屋庄兵衛さんのからくり人形制作風景が公開されているそうですよ。

犬山城の前で10:25でしたが、10:30にからくり人形の実演があることを思い出して、急いでやってくることが出来ました(*^▽^*)

有名な茶運び人形の実演と仕掛けの解説をしてくださり、技術の精巧さに驚かされました。湯呑を受け皿から離したところで止まり、飲み終わった湯呑を受け皿に戻すと人形が反転して戻っていきます。

ぜんまいにはクジラのひげ(鯨ひげ)が材料として使われていたそうです。

こちらでは犬山祭りで曳かれる山車での、からくり人形の動かし方を見せてくださいました。

【IMASENからくりミュージアム】からくり人形の実演と解説

このようにからくり人形には、「茶運び人形」のような「座敷からくり人形」とお祭りの山車で披露される「山車からくり人形」があるんですね。

からくり人形を見ているだけでも、衣装が綺麗なので眼を奪われそうです。

こちらを登っていくからくりが出来るなんてすごいですよね(^^♪

IMASENからくりミュージアムでからくり人形の実演と解説を詳しく事が出来て、このように学べて楽しい時間を過ごすことが出来ました♬

犬山グーまるで味噌煮込みうどんを頂きました

11時なので、お昼には少し早いのですが、娘だけがお腹が空いているので大好きな味噌煮込みうどんをこちらで頂いています👧

店の奥行きの空間もあり、空いていて良かったです。

茶亭 椿で美味しいぜんざいを頂きました

今度はママの方がコーヒーと美味しいぜんざいを食べたいということになり、城下町を散策しながらこちらのお店に入りました☕ 次回来た際にはランチを頂きたいと思っています(^^♪

お店の奥には中庭もあり、心地よい空間となっていましたよ。

ママはこちらのところてんとサンドイッチとコーヒーのセットを注文しました。

パパは白玉ぜんざいとコーヒーを頂きましたよ(^^♪ 味わいのある絵画や骨とう品のある素敵な空間で、満足な時間を過ごすことが出来ました☕

お店の中にも可愛い桃太郎が(笑)

娘の名前も百香(ももか)なので、桃の絵の描かれたお守りや、お皿をお土産に購入していきました🍑

お店の方とも一期一会の会話が出来て良い旅行になっています。

おだんご屋さんの軒には大黒様が串団子を持っていますね(笑)

城とまちミュージアム

犬山市文化資料館である「城とまちミュージアム」にも最後に見学していきましたよ。

記念に名前をメダルに刻印しました

娘は記念にメダルに名前を刻印して作成していきました♬

今回の犬山旅行の記念が出来て本人も満足そうです👧

まとめ

犬山市は犬山城をはじめとして様々な観光施設もあり、商業も発展していて観光都市としてもとても充実している都市だと思いました。

何よりも町に暮らしている人達が、観光に来た人を優しく受け入れている点が心にのこりました✨

今回30年以上ぶりのリトルワールドと犬山城や城下町の散策は、我が家にとっても思い出に残る犬山家族旅行となってくれました(●^o^●)

犬山観光情報はこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク
ももちゃんパパをフォローする
ありがとうの人生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました