小野ケ谷の登山口から三ヶ根山に登り、三河湾国定公園の絶景を堪能

スポンサーリンク
トレッキング
DSC_0029
スポンサーリンク

2月7日(日)は家族で三ヶ根山を登っていきました⛰

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小野ケ谷の登山口

パパ
パパ

9:36にここから登り始めましたよ。

ももちゃん
ももちゃん

すぐに綺麗な山の稜線が現れるので、カメラの出番だよね!

小野小桜屋敷跡

パパ
パパ

初めて小野小桜屋敷跡の方にも登ってみました。

1510年室町幕府14代将軍足利義澄に仕えた伊豆国出身の武士三浦安房が移住した屋敷とされる。同じ女院警護にあたっていた女官小桜と恋仲になり、懐妊して京と逃れ、幡豆寺部城家老大獄氏を頼った。大獄氏は城主小笠原安芸守に相談し、小野ヶ谷の三ノ沢(標高180m)に庵を建てて住まわせた。二人は田畑を耕し、3人の男子にも恵まれて暮らしたが、やがて小桜は重い病に罹る。小桜は平安時代の漢学者小野篁の子孫であることを安房に告げ、遺言により、二男が小野姓を継ぎ、長男は三浦姓を継いだ。現在も小野氏は幸田町、三浦氏は西尾市に子孫が続いている。と看板に書かれています。

ママ
ママ

現在は屋敷のあった石垣の跡が佇んでいたよね。山水が流れていて空気が澄んだところに小桜さん達は暮らしていたんだね。

三ヶ根山山頂

登山口から1時間で、三ヶ根山山頂(標高350m)に到達しました☆

海の方の景色は西浦半島は見えますが、ガスがかっていて豊橋方面や渥美半島は見えにくい状態です。

ももちゃん
ももちゃん

水仙が花を咲かせていたよね🌼

三ヶ根山でお弁当を頂きました

ベンチのある場所でお弁当を頂きました(^^♪

パパ
パパ

ももちゃんは朝自分で作っていたお弁当が食べられたよね♬

ももちゃん
ももちゃん

うん、美味しかったよ!この時間も楽しみだから山登りは楽しいよネ♬

ママ
ママ

お味噌汁をサーモスの容器に入れて持ってくると、温かいまま飲めて美味しかったよね!

パパ
パパ

ほんと、温かいものが食べられると体が元気になるよね💪

三ヶ根山第一見晴らし台から臨む三河湾国定公園の景色

展望台からもこの日はガスでかすんで遠くはもやっていました。

パパ
パパ

三ヶ根観音まで行く途中に椿が咲き始めていたよ。

三ヶ根観音

今日もお参りさせて頂きました☆

境内には可愛らしいお地蔵様達もあります。

この辺りは青空でした(^^♪

パパ
パパ

開運こいひろばは行っておきたくなります。

ももちゃん
ももちゃん

こいひろばの芝生を登るのも楽しい♬

三ヶ根山を下山していきます

パパ
パパ

今日は登山口から直接登り始めたので、登りは1時間、戻りは50分の歩行時間になり、1万3千歩程の歩数になりました♬

ママ
ママ

ももちゃんは、お弁当も自分で作って食べれてどうだった?

ももちゃん
ももちゃん

うん楽しかったよ、またお弁当も作りたい!!海はキラキラしていて小春日和で良かったよ♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレッキング山登り
スポンサーリンク
「ありがとうの人生ブログ」をフォローする♬
ありがとうの人生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました