京都屈指の観光地嵯峨嵐山の天龍寺や渡月橋から景色を楽しみました

スポンサーリンク
京都旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ももか
ももか

11月23日(木)御髪神社を参拝した後に、私は初めての世界遺産にもなっている天龍寺に行ってきました。

パパ
パパ

世界遺産としても登録されている天龍寺は京都屈指の観光地嵯峨嵐山、に建つ臨済宗の禅刹です。足利尊氏を開基とし、夢窓疎石を開山として開かれました。その目的は後醍醐天皇の菩提を弔うため暦応2年(1339)に創建されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天龍寺の雲龍図や紅葉も素晴らしかったです

ももか
ももか

天龍寺も外国人の観光客の方達も多かったです。修学旅行では来れなかった寺院だったので、家族で来られて感激です♬

ママ
ママ

世界的にも有名な曹源池庭園の眺めも見事でした。中央に曹源池を配した池泉回遊式庭園になっており、庭の後方に広がる嵐山も風情があって本当に良い景色でした✨

パパ
パパ

撮影はできませんでしたが、天龍寺の見どころは何といっても法堂の天井に描かれた巨大な雲龍図です。360度どの角度から見ても睨まれているように見えることから、「八方睨みの龍」とよばれています。そんな迫力のある龍の図ですが、自分を正してくれるような気がして僕としてはにらまれている感じは全くしませんでした(^^♪

渡月橋から嵐山を眺望しました

ももか
ももか

天龍寺を観光した後は、嵐山が見える渡月橋に向かい橋を渡っていきました。寺院のもみじの紅葉とは違って、嵐山の紅葉はまだこれからのようです。

ママ
ママ

渡月橋は、836年に僧である道昌が架橋したのが始まりとされ、当初は100m~200mほど上流にあったようです。鎌倉時代には亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べ「渡月橋」と命名されました。

パパ
パパ

1606年に角倉了以によって保津川の開削工事とともに現在の位置に架け替えられ現代にまで残る渡月橋の原型となっています。

うなぎ屋 廣川でうな重を頂きました

ママ
ママ

沢山歩いてお腹もすいてきたよね。1か月前に12時で予約させてもらっていたうなぎ屋の廣川さんにやってきました。

パパ
パパ

渡月橋や天龍寺に近い観光の中心地の通り沿いにあるにも関わらず、店の駐車場からは落ち着いた雰囲気が漂っています。廣川さんは、完全予約制となっていますよ♬

ももか
ももか

うな重と肝吸いを頂きました。外の喧騒とは違ってお庭が見える店内で落ち着いて美味しいうな重が食べられて幸せです🍀

パパ
パパ

京都嵐山うなぎ屋廣川さんの公式ホームページはこちらです。嵐山を観光される際には落ち着いて美味しくうなぎが頂けるのでお勧めです♬

BesideU(ビサイユ)のこだわりのバックはお洒落で便利です

ママ
ママ

「ビサイユ」はカリフォルニアデザインのブランド レディースバッグを販売しています。ビサイユは縫製の良さが他のバッグと違います。また、金具や素材も独自にこだわってデザインされています。特徴はポケットがたくさんあり、バッグの中が整頓しやすくなります。スキミング防止機能がついているポケットが有り防犯性が高くなっている点も安心ですね!スマホが2~3個程度の重さのためとても軽い点も有難いです。ぜひ宜しければご覧になってみてくださいね!

#京都
#kyoto
#渡月橋
#京都市
#うなぎ屋廣川

#京都
#kyoto
#天龍寺

コメント

タイトルとURLをコピーしました