代官山BESSスクエアのG-LOGを見学させて頂きました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

G-LOGの中はどうなっているのでしょうか?なんだかワクワクしますね!中を早速探検していきましょう!!

スポンサーリンク

G-LOGをはじめて建築してもらった我が家が気にかけて見学をした点

・LOGの肌触り、木の香り、ぬくもり

・各部屋の間取り、収納の広さ、人の導線

・太陽の光の入り具合、部屋の明るさ

・夏と冬の室温の違い、結露や大雨、台風の影響は?

・外とログハウスの家の中の音の聞こえ方の違い

・薪ストーブを設置した際の部屋の感じ、実際の生活感

リビング・ダイニング

IMG_2217.jpg

玄関を入るとこんな空間が広がっています。何とも言えない木の香りに癒されますネ~  床の肌触りは裸足の方がさらに気持ちよく感じます。

G-LOGの木材はフィンランドのパイン材が使用されています。我が家の木材は船で3~4か月かけて運ばれてきました。 1軒あたりに50本の木を使っているそうです。

IMG_2220.jpg

爽快整体院の場合玄関のある東向きがこちらになります。窓から入る太陽の明るさもおそらくこのくらいですね♪いい感じ(^o^)

今実際に暮らしていて、東向きに大きな掃き出しの窓がある場合には、日中は電気をつけずに自然光だけでも十分な明るさです。

IMG_2223.jpg

食事の時間が楽しくなりそうなダイニング いい感じです♪

キッチンからダイニングテーブルに向けて、写真にもある30cm幅くらいのカウンターがあると便利ですよ!料理のお皿等を準備する時に役立っています。

IMG_2224.jpg

木に囲まれたキッチン

換気扇の取り付け場所も意識しておけると良いですね!フードを壁から外に近くするようにすれば、おさまりが良くなるのでそこがポイントです!

写真のようにカップボードも大容量ですので、見せる収納が我が家でも役に立っています(^^♪

トイレ

IMG_2235.jpg

トイレも木に囲まれています🌳 木の香りに囲まれて心地よいな~

1Fの6畳のお部屋

IMG_2246.jpg

こちらはもう一つある1階のお部屋。爽快整体院では8畳のスペースにしてもらい整体の施術室になるお部屋です。お部屋のレイアウトは床は畳になるのでもちろん違いますが、新しく患者様達をお出迎えしていく場所になりますネ♪

ログハウスの場合各部屋の間取りも、 設計の際に玄関や階段・部屋の位置を反転したり、部屋の広さを調整することも可能です。必ず要望を伝えて可能かどうかを確認していきましょう!

IMG_2222.jpg

ももかもそろそろ2階に行くように促してくれます👧

我が家でも階段幅は70cm位です。

グルニエ(屋根裏部屋)

IMG_2250.jpg

太陽の光だけで明るいお部屋ですネ。はしごもありその上には屋根裏部屋にあたるグルニエまでついています☆

このはしごも実際に丈夫で、大工さんが現地で作るんです。

IMG_2269.jpg

上の写真のはしごを登るとこんな空間が広がっています。グルニエって呼ぶんですね。娘や友達の秘密の部屋にもなりそうです♪

グルニエだけでも4畳半くらいの広さがります。子供部屋とか趣味の部屋とか秘密基地になりそうですね(^^♪

グルニエは天井高さが140cm未満なので、延床面積には入ってきません。税金もかからないスペースなんです。

フリースペース

IMG_2251.jpg

こちらのフリースペースから超ベランダ空間NIDOまでが大きくつながった感じを体感してみたかったんです!

G-LOGはフリースペースの真上は天井高が三角屋根の形に沿って高くなっているので、とっても解放感があります。必ずシーリングファンは取り付けておくと良いですよ。我が家でも季節を通して、家の中でもこのフリースペースで洗濯物が乾かしやすくなります。 もちろん天気の良い日や花粉の飛散が少ない日はNIDO(ベランダ)で乾かしますが、 雨がふってもフリースペースを使って、 シーリングファンを回しながら、G-LOGは洗濯を乾かしやすい点も◎です!

IMG_2264.jpg

2階のフリースペースからベランダ通称NIDOに出てみます。カタログ以上に広さを感じます。10畳くらいありますネ!
爽快整体院だと東側に位置し、ここでタオルなどもよく乾いてくれます。

IMG_2267.jpg

こんなデイベットまであるので、お昼寝したくなります(*’▽’)

休日の時には、寝転んで本を読んだり、コーヒーを淹れたり、お弁当を食べたりすることもありますよ♪

写真右の窓がフルオープンにすることができます♪フリースペースと一体感があるため開くと空間が更に広く感じられます☆

IMG_2262.jpg

NIDOを照らしてくれる照明もステキです☆

ちなみに照明類は自分で発注して、工事の際に取り付ける作業をBESSの方でお願いするやり方も可能です。もちろんBESSに全部お任せもできますが、問屋さんで同じものがリーズナブルな価格で仕入れることが可能になるんです。

我が家は照明の問屋さんで、自分でインターネットで検討してから発注し、BESS南愛知で契約されている地元の電器屋さんでしっかりと取り付けをしてもらいました。

IMG_2253.jpg

子供部屋♪屋根の形状が見えるのがとっても良いです。

IMG_2259.jpg

こちらは主寝室♪すべての部屋でそうですが、木の香りに癒されています(*^_^*)

IMG_2258.jpg

窓も温かみがありますネ!!

こういった窓の配置のセンスは、BESSにしかできないと思います!

IMG_2256.jpg

とっても落ち着きます(^v^)

IMG_2261.jpg

もう一度NIDOへ出て代官山の展示場を満喫していきました☆

IMG_2265.jpg

NIDO正面からの代官山BESSスクエアの景色

こちらでMさんご家族とはお別れです。G-LOGを見学しながら楽しいお時間をご一緒したことも良い思い出ができました。この素敵な一日に感謝です。この日から約8か月後には我が家はG-LOGで暮らし始め、またその後にMさんご家族はカクタスに暮らし始めているんです。

東京・代官山BESSスクエアでG-LOGの実物を見学できたことで、LOGの肌触り、木の香り、ぬくもり、間取り、太陽の光の入り具合、部屋の明るさ、外とログハウスの家の中の音の聞こえ方の違い、薪ストーブを設置した際の部屋の感じ、実際の生活感を感じとることができて、イメージがよりつかめるようになりました☆

この日の一日に感謝です。ありがとうございます♪

この後、代官山を後にして2連泊するヒルトン成田に向かいます(^o^)丿

この記事が「良かったよ♪」と感じて頂けましたら、 下のボタン(シェアする)からSNSに拡散をして頂けると、多くの方にお役立ちいただけるので、とても嬉しいです(●^o^●)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする