基礎のコンクリートが張られてきました|愛知初G-LOG建築日記

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IMG_3645.jpg

ログハウス(G-LOG)建築の施工会社は、BESS南愛知の親会社である協和コーポレーションになります。

スポンサーリンク

基礎工事

IMG_3646.jpg

幡豆の地域は岩盤が硬い特徴の地域です。我が家の場合南側に1か所転圧をして締め固める作業を加えてあります。地盤が緩いと建築後も大変ですので、建築工事の前に基礎となる地盤を調べておくことは大切ですね。

IMG_3650.jpg

ウッドデッキが来るところは切土がされています。

IMG_3651.jpg
IMG_3653.jpg

鉄筋が整然と格子状に張り巡らされ、コンクリートが段階ごとに流し込まれています。鉄筋とコンクリートは相性がよく、コンクリートの強度が数段上がること特徴です◎
豊田高専時代の中嶋先生のコンクリート工学の講義を思い出してしまいます。今から26年以上前のことなのに印象に残っていることは鮮明に頭に浮かんできます。

IMG_3665.jpg
IMG_3666.jpg

2015年5月23日(土)の朝見に行くとここまで進んでいました。手前はウッドデッキの支柱になるところでしょう。

IMG_3667.jpg

鉄筋の部分が完全にコンクリートで覆われています。こうやって見ると以前より基礎の高さがだいぶ上がって見えます。

IMG_3668.jpg

天気の良い日が続いてくれたので、コンクリートも順調に乾いてくれているようです。今後の進捗状況が楽しみです♪

コンクリートの基礎が出来上がってきました

IMG_3693.jpg

2015年5月26日夕方に建築現場に見に行くとコンクリート基礎が出来上がっていました。きれいな仕上がりです☆

IMG_3689.jpg
IMG_3690.jpg

今は整然とした感じがまた良いですね!ここにウッドデッキがくるんだと思うとウッドデッキでくつろいでいる妄想が膨らみます(*’▽’)

日中自分は仕事で中々見に行けないのですが、職人さんたちもしっかり作業してもらい、ありがとうございます。

IMG_3691.jpg
IMG_3694.jpg

コンクリートの表面がてかてかにきれいになっていて、夕日の明かりが映えているのも綺麗です♪
2015年6月初めにフィンランドから船で運ばれて、ログの材料が届くことになっているので、ここからがまた大仕事ですが、初めての我が家のG-LOG建築経過が楽しみです(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする