コールマンのランタンスタンド Ⅳの組立て方と良さを紹介します♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通販で購入したコールマンのランタンスタンド Ⅳが届きました♪

脚を引っ掛けにくい新構造で簡単に設営できるという点が人気のランタンスタンドを早速取り出してみますね(^^♪

専用の収納ケースを切らないように、梱包してある段ボールを丁寧に開きます。

こんな感じで背負えるようにもなっています。カッコ良いですよね!

収納ケースの中にはランタンスタンドの本体が折りたたまれて入っているのと、専用のアルミ製ピンペグが3本入っています。

スポンサーリンク

ランタンスタンドⅣを組み立てます

収納時には径11cm×90cmのサイズで重さ約1.4kgとコンパクトなサイズです。

平な三脚の先を持って広げていけるので簡単です。

三脚を広げきるとこのような感じになります。これなら子供でも脚を引っ掛けにくいでしょう!

上から見るとランタンフックが収納されている状態です。

フックの上部を軽く時計回りの方向にねじりながら引き上げていきます。

このようにロックが解除されます。

あとは簡単に引き上げられるので、横に倒せばランタンフックとして使用できます。

次にスライド式の高さ調節をやっていきますね!

空間のある節の部分を押さえてあげながら、支柱を上にスライドさせて引き伸ばしていきます。

最大迄伸ばすと高さは約109~226cmまで伸ばせるので、我が家の2階の斜めの天井にあと10cm位で届きそうです。

ランタンを吊り下げた感じ♪

我が家でお気に入りの「DIETZ 78 ハリケーンランタン黒GT 4分芯」を試しに吊り下げてみました☆

良い感じです♪ランタンスタンドの安定感もあるし、実際にキャンプ場で使用する際には地面に更にペグを打ち込んでいこうと思います。

まとめ

コールマンのランタンスタンド Ⅳはスライド式で高さ調節が10段階出来る点も使いやすそうです。キャンプ場での夕ご飯の準備や、夜の明り取りの際に場所を移動させたりすることもしやすそうなのでかなり役立ちそうです☆

7月にひるがの高原キャンプ場でキャンプをする予定ですので、また実際に使った後にはレポートしてみますね(*^▽^*)

コールマンの公式オンラインショップはこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする