秋の「のんほいパーク」豊橋に家族で遊びに行ってきました♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月3日(火)の文化の日はじいちゃんとばあちゃんも誘って、豊橋ののんほいパークに行ってきました🚙

スポンサーリンク

キリン

前日から朝方まで雨でしたが、のんほいパークに行く前からは天気も良く晴れてくれました🦒

私達がキリンのいるエリアに着いた時には、キリン達はエサをよく食べていましたよ🦒

極地動物館でペンギンやホッキョクグマを見ました

外にはフンボルトペンギン達が、水槽で気持ちよく泳いでいました♬

毎回思いますが、王様ペンギンのはほぼじっとしてこの位置に集まり立っています。王様ペンギンの名前通り、他のペンギンよりも大きいですね🐧

ホッキョクグマのこの姿も迫力がありますよね!

レッサーパンダも愛らしかったです

11月に入ってくるとレッサーパンダは外よりも、中に入っている時間の方が長いように感じます。

外から見ていた時は、このようにお尻の方をこちらに向けていることが多かったですよ(笑)

レッサーパンダは、野生での主食は竹なんですよね(^^♪

でのんほいパークでは、竹の他にリンゴ、サツマイモ、人参、ペレットなどが与えられているようです。

こうやってお尻としっぽを外に向けて出していたんですね♪レッサーパンダのしっぽは結構太くて長いんですよ。

中で見ると元気よく沢山動き回っていました♬

11時過ぎ頃は、娘がお腹が空いて弁当の作ってきたおにぎりを早く食べたがって(笑)、ゾウや大沢池の見える、芝生エリアで休憩と昼食をみんなで食べました🍙

アジアゾウ

ゾウ達の楽しい瞬間を見ることが出来ました。2頭はとっても仲良しですね🐘

自然史博物館で「南極に恐竜がいた!」も見てきました♬

13:30に始まる「南極に恐竜がいた!」も楽しみです♪

のんほいパークの園内にはこんなに大きな恐竜のモニュメントがあちこちにあり、来園者の目を楽しませてくれますよ(^^♪

自然史博物館の中にはアケボノゾウやケナガマンモスなどの迫力のある骨格標本も見られるんです(^^♪

映像が始まるまでの時間、こういった昔の大型生物を見て学ばせてもらっていました♬

のんほいパークの植物園 温室

温室の中は熱帯雨林を模して滝が流れたりしていて、熱帯地方の空気を感じることも出来ます♪

じいちゃんとばあちゃんも久しぶりの動物園、良い運動にもなっていると思います☆

丸い実なので、メロンのようにも見えますが、こちらはひょうたんの木なんですね。

アクアリウムもあり、緑のコケや川の生物もいたりして、癒される空間です(^^♪

蓮の花も綺麗に咲いていましたよ✨

胡蝶蘭も見事ですよね!!

百香もじいちゃんとばあちゃんと一緒に周れて嬉しそうです👧

澄んだ青空で11月の割に暖かくて過ごしやすい日になってくれました☀

大花壇

大花壇がある方に行ってみます(*’▽’)

噴水をバックにして、コスモスの花達も綺麗に咲いていました♬

大花壇の周りも素敵な空間です✨

すいれんのそので「モネのスイレン」をみました

屋外植物園には日本庭園の空間もあるんですね。のんほいパークに来てこちらはあまり周ったことが無かったので、新鮮でした(^^♪

娘もカメラマンになり切っています(笑)

フランスのクロード・モネのアトリエであるモネ・ガーデンから贈られたスイレンです。5月から9月後半くらいまでが睡蓮の花も咲いてくれていて見ごろのようです。また来年5月にこちらに来て見たいと思いました(*’▽’)

今回も娘の希望で、じいちゃんとばあちゃんも一緒にのんほいパークに来て、大好きな動物達や植物園を見て回ることも出来て、楽しい一日をみんなで過ごすことが出来ました♬👧 

コロナ禍ではありますが、屋外で3密にも気を付けて、過ごしていける場所をこれからも見つけて、良い時間が過ごせたらと思いますネ。

豊橋ののんほいパークの秋は紅葉まで見られて、我が家のお気に入りの場所になってくれています(●^o^●)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする