初めて我が家のアンコール(薪ストーブ)で調理をしてみました♪

我が家では、薪ストーブ初シーズンの燃料は、ログハウスを建築する際に余った端材を、薪割り斧で適当なサイズに割って、無駄なく使用させてもらっていました。なのでログハウスを建築されるオーナーさんは、地球資源を無駄なく必要な分だけ活用されている方が多いと思いますよ(笑)

薪ストーブ(アンコール)で初火入れを行いました!

これから我が家の「薪ストーブライフ」2015~をゆるくアップしていきます。薪ストーブを検討している方のご参考にもなるかと思いますので、良かったらご覧くださいネ!2015年10月31日(土)は診療後、爽快整体院の薪ストーブに初火入れを行いました☆初めてのことが目白押しで楽しみな火入れです♪

照明が取り付けられるとG-LOGのステキ度が加速しました♪

照明は生活をするうえでなくてはならないものです。デザインも大事ですが、機能的なものが前提であることも意識しなければ、後になってもっとこうしておけば良かったと思うこともあるかもです。我が家の場合はBESSだけでなく、コイズミ照明のショールーム名古屋で学べたことが、照明の取り付けの部分で大いに役立ちました。

G-LOGの室内も着々と施工が進んでいます

マイホームの建築中は気持ちがなんとなく高揚していることもあると思いますが、あとで取り返しがつかなくなることが無いよう、業者さん任せだけにせずに念には念を入れて施主が出来ることを見つけて、確認することが大切だと思いました。ログハウスの建築で自分が学んだことです。