レゴランドジャパンに行って来ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

娘が「レゴランドに行きたい。」と1週間前から言い始めていましたので、開園1周年を迎えて、レゴランドジャパンに初めて行ってきました

家からだと23号線と豊明ICから金城ふ頭中央ICを使えば、車で1時間で着いてしまう好立地です。

スポンサーリンク

ホームタウン1Dayパスポート

カラフルな入口が子供たちのテンションを上げますね!
我が家は行く際にセブンイレブンのマルチコピー機で東海地区この時期限定のホームタウン1Dayパスポート(大人¥4,500×2人+子供¥3,300×1人=¥12,300)で購入しました。通常だと大人¥6,900、小人¥5,300円しますので、レゴランドに行かれる方は見逃せない価格ですね。

朝9:15頃の状況、入口前の方に来られました。開園は10:00です。

朝8時に出発して金城ふ頭Pに9時着、3階奥(B2辺りに今回停めました)に車を停めると連絡通路近くになるので非常に便利です。

今回は初めての来園になるし、リゾート年間パスポートにアップグレードさせていただく時間も考えていましたので8時出発にしましたが、次回からは8:30出発がちょうど良いようです。

はじめは、サブマリンアドベンチャーというアトラクションに乗り込みます。朝一小走りで待ち時間ゼロでした。プレオープンの際には300分待ちというブログの情報も読んだことがあり、今日はホッとしました。

潜水艦に乗り込み、本物の魚たちやレゴのブロックで作られた物が海底の様子が体験できるアトラクションです。娘もワクワクしていました♪


水中にこんな大きなブロックも登場するのが面白いです♪

105cm以上であれば大人同伴で子供もこんなアトラクションに乗れます。スクイッド・サーファーはジェットスキーで水しぶきをあげながら滑走するので暑い日にはもってこいです。

ナイト・キングダムのエリアではザ・ドラゴンの人気のジェットコースターにライドしました。
最高時速57kmでレゴランドジャパンの中では最速だそうです。親子で座ることが多いと思いますが、大人が横並びに座ることのできるアトラクションです。写真は取りませんでしたが、ザ・ドラゴンにはまだ乗れない小さな子供でも楽しめるドラゴン・アプレンティスというミニ・ローラーコースターもあります。


リゾート年間パスポート

パークを楽しんでいるうちにあっという間に11:20になったので、ゲストセンターにリゾート年間パスポートを作りに行きました。

このリゾート年間パスポートは朝入場させてもらったホームタウン1Dayパスポートを持っている人は入場した当日のみ、追加料金大人1人¥13,000、子供¥10,200で購入出来ます。レゴランドだけでなく2018年4⽉にオープンしたばかりの⽔族館『シーライフ名古屋』にも1年間入場できるのでお勧めだと思いました。年間3回以上レゴランドジャパンに行かれるつもりがあったら元も取れてしまいます。

娘が小学1年生の際に楽しみながら、感性の刺激になってくたらと年間10回以上行こうと考えてましたので、はじめから購入しました。

こちらはレゴランド・ジャパン・リゾート 攻略ガイドブックについていたクーポンの特典で2018年限定1stアニバーサリーの記念ブロックを頂きました。

年間パスポートを作成するときは名前、住所を記入した後顔写真を取ります。12時を過ぎたところでしたので、ランチは予定通り、ファニチャードームの方へ行く途中こんなブロックも

ドームズキッチンで、美味しくランチしました。

ファニチャードームもドームズキッチンも初めてきました!綺麗な空間で食事も美味しかったです。

パーク内もレストランはありますが、高めですので、我が家はこちらで良かったです。年間パスポートだと再入場料がかかりませんので、こういったことが可能なところも良いですよね。

券売機で食券を購入する際に領収書ボタンを押し忘れずに出しておきます。家具や雑貨だけでなくこちらのレストランを含めた合計が3,000円以上であれば、1Fのカスタマーセンターで領収書を見せて金城ふ頭駐車場の500円の駐車券を頂けます☆

シーライフ名古屋を見学した後、再びレゴランドに戻ってきました。

昼食後は急がずに回れました。

ミニランドはレゴのブロックで、日本の有名な場所の街並みや風景が再現されています。



東京駅や東京タワーも離れてみたらブロックとは感じられないクオリティーです☆

渋谷交差点や

姫路城もあります。

ここ名古屋のスパイラルタワーも、レゴブロックを使って出来てしまうなんてすごいですね。

これも全部レゴブロックなんですよ。チェコで作られた桜の木のレゴブロックで、見事というしか言葉がみつかりませんでした。

レゴファクトリーツアーも良かったです。

まとめ

レゴランドジャパンとシーライフ名古屋は、子供はもちろん大人も感性を高めさせてくれる、楽しくてワクワクする場所です。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする