シーライフ名古屋に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レゴランドジャパン年間パスポートはお得です。

レゴランドジャパン(スタンダード若しくはプレミアム)を持っていれば、シーライフ名古屋も無料で入れます♪


レゴランドジャパン公式ホームページ年間パスポート比較一覧が下記のリンクから確認ができます。

https://www.legoland.jp/ja/tickets/annual_pass/

さかなのリング  Shoaling Ring 

レゴブロックも潜水しているところが面白いですね。

こんなところもさすがシーライフ!エレベーターも海中工事の現場のよう

木曽川エリア Kiso River

清流木曽川をイメージしたゾーンには、おおきな水槽がいくつかあり、大きな金魚も泳いでいます。

ロックプール Rockpools

こちらではヒトデやナマコを直接手で触ることができます。触る前と触った後はきちんと手を水で洗ってね。

身近に海の生物を見て触って観察できるので、子供たちにも大人気です。シーライフ・レンジャーさん達に知りたいことを聞いてみてね!

港 Harbour

港にかかる橋の下に、海の生き物たちが集合しています。

タツノオトシゴのすみか Seahorse Nursery

水槽の周りにはマングローブを模している空間を歩くことができます。かわいらしいタツノオトシゴが見られますよ♪

サンゴ礁の海 Coral Reef

サンゴ礁の海の様子が、近くで見られることがここの良さです。私達も立ち止まって見入ってしまいました。

スティングレイ・ベイ Stingray Bay

時間外だったので今回は見ませんでしたが、 シーライフ・レンジャーといっしょに、 エイのヒミツを教えてもらうことができるようです。

レゴブロックの巨大フィギュアとコラボしているところが、シーライフ名古屋の楽しいところでもあります。

水だこがどこにいるか分かるかな?

おすすめのスポットです。さも海中にいるかのようで、入ってみたくなっちゃいますね♪

沈没船 Sunken Shipwreck

こんな感じで足元を見ると沈没船を探検しているよう

アメージング・クリエイション Amazing Creations


海の生き物を選んで色や模様をつけて、自分で作成した生き物がスクリーンの中で泳ぎだすクリエイティブな空間です♪

まとめ

シーライフ名古屋は水族館の要素もかねていて、家族や友達、恋人と一緒に楽しみながら海の事、海に生きる生物のことを学ばせてもらえる貴重なパークです。レゴランドジャパンに行かれた際には、すぐ近くにあるので、ぜひ足を運ばれたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする