デイキャンプで魚のホイル焼きに挑戦したり、営火を楽しみました(ボーイスカウト西尾第2団)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月11日(日)は娘の所属しているボーイスカウト西尾第2団カブ隊のデイキャンプの集会が、下矢田町にある養寿寺で行われました♬

スポンサーリンク

セレモニー

心配していた台風14号の動きが、驚異のUターンのような進路の変化のおかげで、日本列島の上陸は避けられて、日曜日は快晴の中隊集会を行うことが出来ました(^^♪ 今シーズンは台風の進路は読めないようですね。何はともあれホッとしますよね。

この日は朝9時から19:30までの終日の隊集会です。

調理の準備

カブ隊のスカウトの皆は各自、これから使うまな板と包丁を洗って、食材を切る準備です。

昼食は魚(タラ、さけ、あかうお)のホイル焼きと味噌汁を作っていきます。

普段家では包丁を扱う機会は少ないかもですが、手を切らないように気をつけながら丁寧に材料を切っていきます。

2組の皆もが頑張っています☆

ご飯は飯盒炊飯をしてお米を炊きます。

飯盒の中には3合ずつのお米とお水が入っています。

気を付けながら無事に飯盒も火にかけることが出来ました。

メインディッシュとなるお魚と野菜を選んで、ホイルで包んでいきますよ(^^♪

この作業はみんな楽しそうでした♬まだ時間は早いけどお腹も空いてきますネ(笑)

ホイル焼きはこちらの大きな鉄板で加熱していきます。

飯盒炊飯の方もいい具合に吹きこぼれて、出来上がりまじかです☆

火からおろして裏返し、蒸らしておきます。

ホイル焼きが出来るまでの余裕の出来た時間には、歌集を見ながら歌を練習していきましたよ♪

お昼を頂きました

みんなで頑張って作った料理を美味しく頂きました<゜)))彡

きのこや人参、玉ねぎ等の入った具材たっぷりのお味噌汁とふっくらと出来上がった魚のホイル焼きを、カブ隊の皆と一緒に保護者の皆さんも頂きました♬

食べ終わったら一旦食器を洗って後片付けをします。

スカウト技能を磨こう

昼食後は本堂で組集会を行っていきました(^^♪

スカウトの技術を磨くために、ロープワークの練習をしたり、世界の国々を知るための勉強もしていきます。今回はケニアとサウジアラビアの国についてです。

保護者で夕食の準備

夕食の準備は保護者の方で、カレーの材料の買い出しを行い、30人前の食事の準備をしていきました(●^o^●)

1時間位お米を水に浸しておき、夕ご飯も飯盒で炊いていきます。

このくらい直火で強めに炊いた方が、早く美味しく炊けるんです。

夕食のカレーライスは、佐久島に行っていたボーイ隊やベンチャー隊の皆も合流して、皆で美味しく頂きましたよ(^^♪ 写真はカブ隊1組のテーブルです。

営火

暗くなってきたので、キャンプファイヤーの周りに集まり営火が行われます🔥

木や火、水等があるおかげで毎日人が食事や暖を取り、生活していくことができるんです。火の明かりだけで営火の時が進んでいきます。

娘もみんなと一緒に練習したスタンツを披露しました👧

コロナ渦の中、色々と中止になっていた活動も、気を付けながらようやく始められたところです。
今回の終日のデイキャンプを通して色々なことを学び、スカウト同士の絆も深まり、素敵な一日を過ごせたと思います✨

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする