誰でもできるスマホ代を節約するための3つのポイント

スポンサーリンク
日常の節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
パパ
パパ

物価が色々と高騰している中で日々の生活の中で工夫をされている方も多いことだと思います。

ママ
ママ

現代の生活の中で便利で欠かすことはできなくなっているスマホだと思いますが、皆さんは月々のスマホ代をいくら支払っていますか?

パパ
パパ

先日甥っ子とスマホの話をした際に月々5千円くらい支払っているよという話を聞いて、プチショックを受けました。自分より3倍以上の支払いをしていたことに驚き、アドバイスをしていきましたよ。

ママ
ママ

中には、料金が高くてなんとかしたい方もいると思います。でも、スマホ代の節約は手続きが複雑で、面倒な方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった時どこを見直せば良いのかわからない場合も多いですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎月のスマホ代を節約するための3つのポイント

パパ
パパ

個人的には以下の3つのポイントを見直せると良いと思います。
① 利用状況を知るためにプラン・オプションをチェックする
② 使い方をチェックする
③ 機種の見直し、サブブランド・格安SIMへの乗り換えを検討する

① 利用状況を知るためにプラン・オプションをチェック

パパ
パパ

ちなみに自分は毎月税込み1,600円くらいです。(ヤフーのEnjoyパック(月々500円)のオプションにも入っています)

② 使い方をチェックする

パパ
パパ

我が家の場合は、通話をする際にはLINEのような通話無料アプリを使うことをしています。 自分はゲームはしませんが、動画視聴やゲームなどはデータ消費量が多いため、Wi-Fi環境下で行うことで必要なギガ数が減らせますよね。

パパ
パパ

我が家はYモバイルのシンプルSプランというものに契約していて、家はwi-fiを接続しますし、基本データ量は3Gバイトで足りてしまいます。おまけに使わなかったギガは翌月3ギガバイトまで繰り越しされるので、無料の0.5GB分も含めると6.5ギガバイト使えるようになっていることがほとんどなので十分です。

ママ
ママ

入っているプランのギガ数が使用しているものよりかけ離れて多いようであれば、少ないギガ数のプランを検討されてみることも良いと思います。

➂機種の見直し、サブブランド・格安SIMへの乗り換えを検討

ママ
ママ

最近は円安と物価の上昇の影響で、一部のスマホの端末代金は高騰しています。端末代金の高いスマホは便利で革新的な機能も多いですが、使わない場合は不要なものと考えておくと気持ちの整理がつきます。通話・インターネット・メールなどの最低限の機能が使えれば問題ない方も多いと思います。

パパ
パパ

スマホ代は、毎月かかる固定費です。固定費が節約できれば、毎月確実に節約できるため、家計の負担も減りますよね。浮かせられた分を貯金や別の費用の支払いに回せると、お金のやりくりがグッと楽になってくれると思います。負担を少なくできるやり方をお伝えしてみましたので、参考にして頂けたら嬉しく思います。

Y!mobile

#スマホ
#ワイモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました