朝顔の種を採取しました|小学1年生の夏休み

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ももかも夏休み前から小学校で鉢の土に種をまいて、ずっとこの朝顔の成長見守ってきました。

スポンサーリンク

朝顔の種を採取しました

夏に入る前から育ててきた朝顔の種を採取しました。今回が3回目の採取になります。

夏休みには自宅で毎日水やりを行い、朝何枚咲いているか毎日楽しみに数を数えて、観察日記なんかも描きました。多い時では1日15枚くらい花を咲かせてくれる時もありましたが、9月に入った今は毎日1,2枚くらい咲いてくれています。今度は次の朝顔の世代のために種が膨らみ採取しています。

朝顔の双葉の誕生から、種を実らせるまで、娘と一緒に観察をしながら朝顔たちをいとおしく感じました。

まとめ

みんなも限りある命を毎日意識して頑張って生きているだろうか?と朝顔に問いかけてもらっているような気がしながら種を集めました。

こんな気持ちを思い起させてくれて、課題を出してくださる幡豆小学校の先生に感謝しています(*^▽^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする