GW最終日に潮干狩りにいってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GW最終日は西浦町前浜の海岸に潮干狩りに行ってきました(^^♪

ももかは今回のGW期間中2回目の潮干狩りです。先回はママとじいちゃんと一緒に行きました。今回はパパとじいちゃんと一緒に行きます。

前浜はじいちゃんの家から車で5分くらいなので、近いところですね。近くでも美味しいアサリが採れるのでありがたい立地です。

ここ4、5年はアサリが不漁でしたが、今シーズンは良くとれるとのことで自分はようやく来ることができました。実に15年ぶりくらいの潮干狩りです。

13時くらいが5月6日の干潮の時間です。私達は10:20頃から始めましたよ。

12時くらいには2kgのバケツ一杯になりました♬熊手のようなこの道具が本当に使いやすいです。

じいちゃんもバケツ一杯採れました☆

西浦の潮干狩りできる場所は、こちらの前浜と、あとは松島の2か所あります。子供も石をどけながら掘りやすい方が前浜の方のようです。

娘もよくアサリを見つけて採ってくれました。このGWに初めて潮干狩りを2回も経験出来て楽しかったようです👧

GW最終日に1時間50分くらいの時間で、収穫がこのくらいでした♪干潮の1時間前でしたが満杯になったので私達は揚がりました(^^♪

砂が付いたあさりは一旦海水で砂を落としておきます。

じいちゃんの家に着いたら掘ったアサリを井戸の水で砂出しをしておきます。

スポンサーリンク

まとめ

駐車場のこともあるので、干潮の2時間前には到着して掘り始められると良いですね!

こどもにとっては10連休、長かったようでも済んでみるとあっという間かもしれません。娘も色々な経験もできて楽しかったようです。

1週間後の5/12はボーイスカウトでの体験会で行われる、アルミ缶を使って飯を炊くサバ飯(サバイバルメシタキ)も楽しみです。

じいちゃんとばあちゃんと一緒に過ごせた連休にも感謝です♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする