タイヤ購入・交換はコストコタイヤセンターがお勧めだと思う理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日常滑にあるコストコタイヤセンターで、家の車デリカD・5の夏タイヤを購入して、スタッドレスタイヤから履き替え作業をしてもらいました。

スポンサーリンク

朝9:00~タイヤ交換の作業を始めてもらえます

1週間前に電話で、日曜日の9時に予約をさせてもらっていました。日曜日なので、駐車場やコストコ店舗内も混雑する日なので朝1番でお願いしてあります。

ここで9時から交換作業を行ってもらえるという時間がおすすめな理由をいくつかお伝えしたいと思います。

通常コストコの開店時間は10:00とホームページ上でも案内はされていますが、実際には朝9:00前から駐車場にお客さん方も待機されているので(この理由からかどうかは分かりませんが)、9:00過ぎにシャッターが上がり開店してくれています。

私たち家族も9:00にタイヤの購入と交換作業を始めてもらう手続きをカウンターで行った後、そのままコストコ店内で買い物をさせてもらいました。

朝9:00過ぎのコストコ店内は空いていて、あの大きなカートもすいすい移動することができて、じっくりと商品を探したり、見ることができるのも利点です。

ミシュランタイヤ( プライマシー3 )を購入して、履き替えしてもらいました

ミシュランタイヤを購入したのは初めてです。自分が実際に乗ってみての感想ですが、今回購入したミシュランタイヤのプライマシー3は音が静かな方だと思います。225/55/R18のタイヤサイズなので1本あたり¥24,100ですが、他のカー用品店舗でヨコハマヤタイヤとかブリジストンさんでも1本あたり同サイズで¥35,000以上するので、品質や性能から検討してお勧めだと思いました。

また 他のカー用品店舗 (AさんやYさん)では4本セット購入では割引するということがほとんどなんですが、コストコタイヤセンターでは1本いくらで計算している為、1本購入でも、2本購入でも値崩れもない状態で単価は変わらずに 、4本でも単純に×4の金額です。ですので元々の価格も信頼できます。

コストコでタイヤをご購入された会員様への無料サービスの特典

・タイヤ交換工賃無料(4本購入時点で)

例えばスタッドレスタイヤからノーマルタイヤ(夏タイヤ)に交換してもらうには、整備工場を持つディーラー、ガソリンスタンド、カー用品店のピットなどでタイヤを履き替えをしてもらう際などには、1本あたり860円から1,620円ほどの交換手数料がかかるものですが、コストコで購入したタイヤを履いている場合は交換工賃は無料になるわけです。夏タイヤだけ4本購入した場合(スタッドレスタイヤでも)どちらかでも対象になります。(2019.6月時点)

これだけでも大変お得ですよね。4本交換してもらう際に3,440円~6,480円他のピットではかかるものが無料にしてもらえるのですから。メカニックの方々も丁寧でしっかりされているので安心できます。

交換している間はコストコ店内で買い物できますし、お昼を頂いても良い訳です。作業が終了したら携帯電話に連絡して頂けます。

・ホイールバランス調整無料(一部除く)

・窒素充填無料

・ゴムバルブ交換無料(購入時のみ)

・メンテナンス(ローテーション・パンク修理・バランスチェック等)無料

タイヤ処分する際にかかる費用は1本260円かかりますが、他のお店の半額以下だと思います。

タイヤ交換が完了しました♪

タイヤの履き替え作業は9:40には携帯に終了の電話を頂けました。10:00~はお客さんの数がどっと増えてきますので、その前にコストコの買い物が終了することもできました。

ピカピカなタイヤが装着されて気分も高まります☆

終了すると、車のキーを返却してもらいます。ピット前の駐車場に停めてくれていますので、コストコで購入したものも積み込んで出発することができます。

コストコのガソリンスタンドもどこよりも県内では安くなっているので、ガソリンや軽油を入れておくことを忘れずに!

まとめ

コストコタイヤセンターではメカニック(整備士)の方の対応も良く、分からない点を確認する際にも安心できます。メンテナンスからタイヤのローテーションまで、足周りのアフターケアのことも購入後からも大切なわけですので、サービス内容と品質が安心できるコストコが我が家のお勧め店です♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする