牛乳パック24本を使ってイスをハンドメイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今季最大の台風19号が来ているので、空いた時間を使って、娘と一緒に牛乳パックでイスを作っていきました👧

スポンサーリンク

牛乳パックを使ってイスを作ります

左は特に形が斜めになってしまっていますよね。6年以上公私ともに頑張ってくれた牛乳パックの椅子です(^^♪

飲み終わった牛乳パックを洗って乾かし、中を開いておきます。上と下が蓋となるように三角形に切っておきます。

上記のように1本の牛乳パックに対して、新聞紙4枚くらいを使って、芯として入れていくと丈夫に作られますよ☆

芯になる新聞紙を24本の牛乳パックに詰めて、セロテープで閉じていきます。このような形で準備が出来ました(^^♪

牛乳パックは丈夫なんです

体を乗せても大丈夫か、実験中(笑)

見事に乗れています👧

大人が全体重をかけて乗っても大丈夫!見ている人は、三角だから痛いのではと思ってしまうかもしれませんが、体圧が支点で分散されて全然痛くありません♪

遊んでいます

イスを作ることが目的ですが、遊んで寄り道しちゃいます。家の中で出来る手作りボーリングでも遊べるかもです(笑)

イスの土台を作ります

梱包時に使われる、透明の強力なテープや、ガムテープなどで上記のように土台を作ります。

台座と底部分につける段ボール

台座と底部分につける段ボールを丸く切っていきます。

誰かな誰かな!?

「はい、ひょこりはん!」👧

ひょうきんな百香とともに楽しく製作♬

チャックが付いたカバーの中に、丸く切った段ボールを台座ように入れて、更に牛乳パックの土台を入れていきます。

底部にも段ボールを入れて

チャックを閉じていきます。カバーがチャックになっていれば、中身を入れ替えて半永久的にも使えるし、汚れてきたら洗うことも可能です☆

完成しました🐰

可愛らしいウサギのイスが完成しました♬

牛乳パックで作ったイスは、座り心地も良いようで何よりです👧牛乳パックを捨てずに再利用できる点もお勧めですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする