竹パンを手作り!焚火で発酵して、美味しく頂きました♬

スポンサーリンク
ログウェイBESS南愛知
DSC_0043
スポンサーリンク

12月20日(日)はログウェイBESS南愛知に久しぶりに行ってきました。焚火で竹パン作りを楽しませて頂きましたよ🥖

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹パンの1人分のレシピ

・小麦粉100g

・インスタントドライイースト

・砂糖4g

・塩1.6g

・牛乳80ml🥛

・バター8g

・パンをまく竹(50cm位に切った竹にアルミホイルを巻き付けておくと、パンがこびり付かずに、はがれやすく食べられます。)

いつもの位置に大きな丸い焚火台の上には、シチューも準備されていましたよ(^^♪

竹パンを作る手順

1.材料(小麦粉、インスタントドライイースト、砂糖、塩)を厚手のビニール袋に入れて振り混ぜます。

2.人肌程度に温めた牛乳80mlを入れて15分位しっかりとこねていきます。

3.更にバターを入れて、10分程なめらかになるまでこねていきます。

4.生地が一塊になったら真ん中に寄せて、ふんわりと空気を入れて軽く口を結びます。

5.薪ストーブの周りに置いて、最初の大きさよりふたまわり位膨らむまで(30分位)発酵させていきます。

ログウェイBESS南愛知だと薪ストーブに当たりながらほっこりした時間を過ごすことが出来ますね(*‘∀‘)

パンを発酵させている間休憩♪

本物ではないですよ(笑)BESSの展示場にはガジェットがこのようにあちこちにあったりするのも楽しませてくれます♬

ワンダーデバイスの中も綺麗にクリスマス仕様になっていました🎄

ログウェイBESS南愛知で娘が登り棒をしてみました♬

もちろん娘は、ここに来たら登り棒も必ずしていきます👧

竹パン作り後半

そうこうしているうちに30分経ちましたよ。

6.生地が膨らんだら袋から取り出して、細長い棒状にして、生地を竹の棒に巻いていきます。

ここからも楽しいですね♬

7.竹パンを焚火で焼いていきます。竹棒から生地が離れるようになったら食べ頃ですよ(*‘∀‘)

火元が熱いので、軍手をして気を付けて焼いてくださいネ。

竹パンが完成しました♬

こんがりした色で竹パンの完成です。

鶏肉と野菜が入った美味しいシチューも一緒に頂きながら、出来立ての竹パンも頂きました。

中はもちもち外はカリッとした食感でとても美味しかったです🥖 家でもまた自分たちでぜひ作ってみたいと思いました(●^o^●)

2020年はどこもコロナの影響で感染しないように工夫をしながら活動されていますね。ログウェイBESS南愛知のスタッフの皆さんも、その中で来場されるお客さんや、ログハウスオーナーの私達にも配慮して頂きながら、楽しい時間を過ごさせて頂けました。

2021年も元気に皆さんにまたお会いできることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました