富士の湧水で有名な「忍野八海」で観光してきました

スポンサーリンク
お出かけ
DSC_0109
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

忍野八海

パパ
パパ

11月19日(土)は忍野しのびの里で忍術を楽しんで、ランチをした後に、「忍野八海」でも観光していきました。

ママ
ママ

グーグルマップで確認してみたら、「忍野しのびの里」の駐車場から歩いて19分程で行ける場所にあるので、トレッキングをしながら行ってみましたよ♬

ももか
ももか

パパ、「忍野八海」って私は初めてだけど、どんなところなの?

パパ
パパ

「忍野八海」は、富士山の伏流水(地下水)に水源を発する湧水池で、天然記念物になっているところなんだよ。国指定の名水百選にも選ばれていて、綺麗で神秘的な8か所の池(湧泉)が見られる場所なんだよ。

ももか
ももか

すごく綺麗な川だね💛アユの群れかな!

パパ
パパ

パパは20年ぶりくらいに訪れているんだけど、水の流れや水草の揺れている様子にも癒されるよ。

忍野八海 銚子池(ちょうしいけ)四番霊場

パパ
パパ

はじめに行ったのは銚子池です。阿原川沿い脇に入った草地の中にあります。

ももか
ももか

みんな池の中をのぞき込んでいたよね。

ママ
ママ

池の底の砂地から水が湧いているのがよく見えます。

パパ
パパ

銚子池の面積は79平方メートル、水温は約13.5度(年平均)、湧水量は0.02立方メートル毎秒、水深は3メートルです。

ももか
ももか

人が賑やかな方に行って見るよ。

ママ
ママ

パパとももちゃんが、池の方にばかり夢中で、横丁入らなかったよね。今度は入っていきたいな(笑)

忍野八海 湧池(わくいけ)五番霊場

パパ
パパ

土産物屋が立ち並び、向かいには水車小屋があります。

ママ
ママ

水面や深い水底の景観が綺麗だよね。

ももか
ももか

大きなニジマスも見えていたよ♪

ママ
ママ

ここで富士山の雪解け水にも触れることが出来たよね!

パパ
パパ

湧池の面積は152平方メートル、水温は約12度~13度(年平均)、湧水量は2.2立方メートル毎秒、水深は4メートルです。

ももか
ももか

2021年富士山のメダルを記念に刻印したよ☆

忍野八海 魚にえさがあげられます

パパ
パパ

水車小屋の近くで、魚のえさ(100円)が購入できます。

ももか
ももか

ニジマスやコイ、岩魚、鮎、といった魚がいるので、エサを食べてくれるんだよ。

中池(人工池) 

パパ
パパ

多くの人が、この中池も忍野八海の一つだと思っているようですが、こちらの中池は人工池だそうです。池の水深は7m、水温12.5度、ミネラルやバナジウムが含まれているようです。10m下の湧水路は鍾乳層灰で八海の池に通じています。

ママ
ママ

水の透明度が高くて、7mもの深さがあるように感じないくらいだったよね!

ももか
ももか

久しぶりにパパとママの自撮りだね(笑)

忍野八海 鏡池(かがみいけ)七番霊場

ももか
ももか

コップ一杯のエサなので、沢山あって色々な池であげられたよ♪

ママ
ママ

湧池から続く賑やかな通りの北側にあり、鏡池は湧水がとても少ないそうです。この日は見られませんでしたが、鏡池は、条件が整えば、水面にはっきりと富士山が映り込み、見事な逆さ富士を見ることができるようですよ。

パパ
パパ

鏡池の面積は144平方メートル、水温は約12.5度~15度(年平均)、水深は0.3メートルです。

忍野八海 菖蒲池(しょうぶいけ)八番霊場

ママ
ママ

菖蒲池は鏡池の東側にあり、ショウブとキショウブ(アヤメ科)等の植物がみられます。

パパ
パパ

菖蒲池の面積は281平方メートル、水温は約12.5度~15度(年平均)、水深は0.5メートルです。

忍野八海 富士浅間神社

パパ
パパ

濁池に向かう途中に忍野八海浅間神社も鳥居が見えていたのでお参りしていきました。忍野八海(国と忍野八海浅間神社の所有の八つの池)に鎮座する忍野八海浅間神社は、807年の創建です。

パパ
パパ

御朱印も忘れずに頂いていきました。こちらは3枚で900円です。忍野八海の湧水で墨をすって書いているそうです。

忍野八海 濁池(にごりいけ)六番霊場

ママ
ママ

湧池に隣接していて、阿原川と合流しています。名前は濁池ですが、今日では井戸水が流入しているため濁っていませんね。池底からごく少量ですが湧水が確認されているそうです。

パパ
パパ

濁池の面積は36平方メートル、水温は約12度~13度(年平均)、湧水量は0.041立方メートル毎秒、水深は0.5メートルです。

ももか
ももか

忍野八海のそばを流れる阿原川は、どこを見ても透き通っていて綺麗だよね💛

忍野八海 お釜池(おかまいけ)二番霊場

ももか
ももか

忍野八海の中で最も小さな池です。バイカモが揺れ動く景色や水深の青さを鑑賞できるようです。

ママ
ママ

とっても澄んでいて綺麗なのですが、ちょうど銀杏がたくさん落ちている時期で、匂いの方に意識がいく位の場所でした(笑)

パパ
パパ

お釜池の面積は24平方メートル、水温は約13.5度(年平均)、湧水量は0.018立方メートル毎秒、水深は4メートルです。

ももか
ももか

忍野八海では、それぞれの池の湧水がコンコンと湧いている様子も見られ、透明度も高く、鯉やニジマス、鮎などの魚たちも活き活きと泳いでいる姿がよく見えて良いところだなと思いました🐟来ることが出来て本当に良かったです。

お宿は初めて滞在させて頂くデンソーリゾート秀峰です✨ 忍野八海や忍野しのびの里からも行きやすい立地ですね🚙 次回のブログは、デンソーリゾート秀峰での時間をアップさせて頂きますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク
「ありがとうの人生ブログ」をフォローする♬
ありがとうの人生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました