豚肉の生姜焼き・がんもと大根の美味しいおでん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日忙しいパパでも、簡単で美味しい料理が作れます♬

本日のパパご飯は「豚肉の生姜焼き・がんもと大根の美味しいおでん」を作っていきますね(*‘∀‘) おでんの残りに大根とがんもどきを足していく料理になっております。

スポンサーリンク

本日の材料(大人2人分)

*オレンジ色のマークの白菜と豆腐は今回は入れていません。

【豚肉の生姜焼き】

・四元豚切り落とし肉 200g

・玉ねぎ 1個

・生姜じょうゆだれ 2袋

・キャベツ 100g

【がんもと大根の美味しいおでん】

・昨日のおでんの残り(具材:玉子、こんにゃく、いか巻)

・がんもどき 4個 ・大根 1/2本 ・いんげん 10g

前準備

【豚肉の生姜焼き】

キャベツ・・・せん切り、玉ねぎ・・・くし形切り

【がんもと大根の美味しいおでん】

がんもどき・・・温湯をかけて油抜きしたものを半分に切る

いんげんは2等分に切る

大根を厚さ2cm位に切り、写真のように切れ目を入れておきます。切れ目を入れることで、短時間でもおでんの味がしみこみやすくなります。

電子レンジを使って、大根の下茹でにかかる時間をショートカットしていきます☆

*ラップのかけ方に注目!大根(材料)に密着させてあげるようにラップをしていきます。こうすることで直接材料に熱が通りやすくなり短時間で大根がゆでた様になります。大根が40度くらいの温度になります。

電子レンジで500ワットにして10分間チンしていきます。こうすることで60分間下茹でしたのと同じ火の通り方になりますよ(^^♪

作り方の手順

【豚肉の生姜焼き】

パパはクイックアルミホイルをフライパンに敷いて、 玉ねぎを下にしき、その上に豚肉を乗せて炒め焼きます。

玉ねぎを下にすることで、玉ねぎが熱を吸収して飴色になり美味しさを増します。途中で豚肉を下にすれば、豚肉の生姜焼きとしてもちょうど良い焼き加減になります。

生姜じょうゆだれで味付けをして、キャベツを添えます。

【がんもと大根の美味しいおでん】

前準備しておいた材料をすべて入れて茹でます。大根も切れ目を入れて温めてあるので、早くつゆの味がしみこみやすくなってくれます。

出来上がりました

今回も忙しいパパでも約35分位で、栄養バランスの取れた晩御飯が作れることと思います(^^♪ 

豚肉の生姜焼きは、豚肉のビタミンB1の吸収を促すアリシンを豊富に含んだ玉ねぎと一緒に炒め合わせるのも効果的で、豚肉の含むビタミン B1 は疲労回復にはもってこいの料理となります。

冬は体が温まる美味しいおでんも良いですよね!本日の「豚肉の生姜焼き・がんもと大根の美味しいおでん」をぜひまた参考にして頂けたら嬉しく思います(*‘∀‘)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする